神谷準一

神谷準一

代表取締役

東京都本郷生まれ。東京大学農学部卒。2004年博報堂入社、PR戦略局に配属。2007年より博報堂ケトル。 2016年9月神谷製作所設立。博報堂ケトルでは、PR出身者ならではの広報スキルと広告・デジタルをミックスしたキャンペーンディレクションを行う。 2005年ソニーエリクソン社の音楽ケータイによる「Deftech同時多発LIVE」でFuture marketing Award受賞・カンヌ広告祭ファイナリスト、2009年「私がクマにキレた理由」で交通広告グランプリ、2010年「MOTTAINAI」でADFESTブロンズ・経済産業大臣賞を受賞。2017年ADFESTゴールドなど国内外の受賞多数。

神谷夏子

神谷夏子

プロデューサー/プランナー

東京都本郷生まれ。 インターネット広告代理店「オプト」を経て、企業ブランディングやCI・VI開発を手がける会社で7年間プランナー兼プロデューサーを務める。その後、キュレーションアプリ「antenna*」で広報・宣伝を経験。たまたまフィンランドを旅していた際に兄の神谷準一に誘われ、2016年12月から神谷製作所にジョイン。 クリエイティブからPRまで業務の守備範囲は広く、制作進行・PR・イベント運営・人事・総務・労務まで、多岐に渡る。 モットーは「飄々と、淡々と、粛々と」。

前田和典

前田和典

プロデューサー

福井県福井市生まれ。博報堂にて、外食からラグジュアリーブランドまで、様々な業種の営業を経験した後、神谷製作所入社。広告コミュニケーション黎明期のクライアントに深くコミットし、大きなアカウントに育てた複数の実績を持つ。常にクライアントファーストのスタンスを貫き、人と人との絆が何よりの財産。

元山勢也

元山勢也

プロデューサー

千葉県市原市出身。 約20年間、営業担当として広告に携わってきた。航空会社、ファーストフードチェーンやゲームアプリなどのプロモーションの他、アパレル企業やグローバルスポーツブランドなどのWebマーケティングなど、業種や領域を限らない幅広い業務を経験。TV・Web・雑誌など多様な媒体を利用した大規模なキャンペーンやブランディングを重視した広告・広報戦略の立案にも携わり、統合型のプロモーションを得意とする。PR視点の統合コミュニケーションのプランニングスキルを身につけて課題解決したいという想いをもって、2019年1月より神谷製作所に加入。

近藤綾香

近藤綾香

プロデューサー

兵庫県神戸市生まれ。 高校生の頃よりイベント制作に携わり、クリエイティブ・プロモーション領域における総合プロデュースを手掛ける企業にて、ファッション/音楽/スポーツ/コスメなど幅広い分野を担当。携わったイベントは1,000本以上。プランニングからビジュアルディレクション、制作進行、現場運営までを一貫して行えることが強み。常に新しいチャネルが登場する中で、ひとつの分野にとらわれず、フラットに手段を選択できるプロデューサーであり続けたいと思い、神谷製作所に加入。

松崎香奈

松崎香奈

プロデューサー/PRディレクター

兵庫県芦屋生まれ。 世の中の役に立つ仕組みを創り、ニュースとして届けたいという想いから、事業会社の広報/PR担当としてキャリアをスタート。PR領域から事業戦略に深く関わる経験を通じて、マーケティング戦略・マス/デジタル広告と相乗する重要性を感じ、電通AEへ転身。ブランド戦略を基軸にした事業コンサル、コミュニケーション戦略、新規事業開発プロジェクトを中心に担当。ビジネス視点・生活者視点双方のバランスを大切に、本質的な前進と解決をクライアントとともに目指します。モットーは「一能専念・道義実践」。

東郷章人

東郷章人

PRディレクター

神奈川県川崎市生まれ。 幼少から他人の為に何かをしてあげたい気持ちを抱き、芸能マネージャーから業界キャリアをスタート。PRの可能性・重要性を感じ、PR業界へ転身。総合系PR会社にて、自動車・ゲーム・ファッションなどのクライアントを担当し、メディアインサイト起点での立案、文脈構築に注力し、PR業務全般に従事。 PR視点の統合コミュニケーションのプランニングスキルを身につけて課題解決したいという想いをもって、2018年7月より神谷製作所に加入。

松本朋子

松本朋子

PRディレクター

神奈川県横浜市生まれ。 製薬、電機、飲食、教育業界で、秘書、プロジェクト管理、マーケティング等を経験。2007~2015年、急成長中のアイウエアブランド「JINS」で広告・販促を担当し、コミュニケーションの面白さを知る。再びコミュニケーションに携わりたいという思いをもって、2017年10月神谷製作所入社。 様々な業種・職種での経験を活かし、お客様目線・クライアント目線を大切に、裏方でプロジェクトを支えるPRディレクター。

坂本沙也加

坂本沙也加

PRディレクター

栃木県栃木市生まれ。 約3年間、グラフィック制作会社のプロデューサーとして、菓子・飲料メーカー、教育、金融などのクライアントを担当し、2018年1月神谷製作所に加入。PRと広告をかけ合わせた統合プランニング視点を持ったプランナーを目指して日々奮闘中。

成清佑平

成清佑平

PRディレクター

大阪府生まれ。 コミュニケーションに関わりたいという想いから外資系PR会社にてキャリアをスタート。一般消費財、物流、二輪・四輪を手掛ける国内・外資企業などを担当し、進行管理を中心にインフルエンサーリレーションやメディアリレーションに従事。その後、ヘルスケア領域を手掛ける事業会社に転職し、PRを担当。代理店と事業会社の両サイドの経験からクライアントファーストをモットーに、PR視点でインサイトを突いた統合コミュニケーションを身につけたいと思い、2018年11月より神谷製作所にジョイン。

張暁暁

張暁暁

PRディレクター

中国生まれ、中国育ちの中国人。 デジタルマーケティング会社で日系企業向けインバウンド/アウトバンド⽀援を行う中、より広い領域で広告を学びたいという思いから上海博報堂に転職し、中国系自動車メーカーや飲料メーカー、日系タイヤメーカーなどを担当。PR視点の統合コミュニケーションのプランニングスキルに魅力を感じ、2018年11月より神谷製作所に加入。

今井未央

今井未央

広報/PRディレクター

愛知県生まれ、幼少期をアメリカで過ごす。 新卒から自動車業界で経営企画・広報として活躍。海外経験を活かし、海外拠点の立ち上げから国内外のモーターショーや展示会への出展まで幅広い業務に携わる。その後、趣味が高じて飲食業界に足を踏み入れ、都内で数々の人気店をプロデュースする外食企業で広報を務める。2018年12月、代表の神谷に憧れて神谷製作所に入社。ライフスタイル系領域やグローバルPRを得意とする。

武本麻梨絵

武本麻梨絵

PRディレクター

東京都渋谷生まれ。 0から1を生み出す“ものづくり”に携わりたいという想いから、家電・インテリア・雑貨・コスメなどを扱うライフスタイル系メーカーに入社。プレス・PRプランナーとしてブランディング・PR全体のプランニング、広報・販促、コンテンツ制作、コピーライティングなどクリエイティブ領域にも渡り、多様なプロモーション活動に従事。クライアントに寄り添った新しいコミュニケーションの創造を目指して、2019年3月から神谷製作所をジョイン。奮闘の毎日です。

栗原義人

栗原義人

PRディレクター

神奈川県横浜市生まれ。 新卒より総合系老舗PR会社で7年間PR業務全般に従事。食品メーカー、私立大学、ホテル・リゾート、レストラン、金融系など様々な業界のPRをディレクションからメディアアプローチまで経験。「良いものを社会に広める」ことを軸に、これまで培ってきたメディアとのリレーションを活かし、さらに広い視点でのPRを追求するべく2019年4月神谷製作所に加入。目指すは最強の二番手。

田中直人

田中直人

プランナー/PRディレクター

愛知教育大学卒業後、広告業界へ。プランニング・ブティックでPR発想の統合コミュニケーションに従事したのち、広告制作会社でプランナーとして化粧品メーカーや出版社などを担当し、戦略プランニングからクリエイティブ制作まで横断的に行う。2019年5月に神谷製作所に入社。映画と音楽が、ひたすらに好き。

朝日彩加

朝日彩加

PRディレクター

大学在学中にインターンとしてお手伝いした舞台製作会社を通してPRに興味を持ち、新卒でPR会社へ就職。食品メーカー、総合電機メーカー、ゲーム、地方自治体等のクライアントを担当し、WEBを中心としたPRプランの設計からメディアアプローチ、ディレクションまでPR業務全般に従事。PR発想のクリエイティブに興味を持ち、神谷製作所に入社。

門井舜

門井舜

プランナー

2013年に東急エージェンシー入社後、インタラクティブコミュニケーション局に配属。その後プロモーションプランニング局に異動。リアルとデジタルをPRで横串した統合プランニングを手がける。2019年より神谷製作所に所属。主な仕事に「1/1 プラモデル プロジェクト(SEGA)」「AmazonBar(Amazon Japan)」「セイロガン発の音楽レーベル(大幸薬品)」等。受賞歴は、OneShow、東京都屋外広告コンクール、朝日広告賞 等。

吉川夏澄

吉川夏澄

PRプロモーター

長野県上田市生まれ。 スポーツジムでインストラクターを経て、外資系アパレルブランドでマネジメントや人材育成を行う。2017年6月に神谷製作所入社。アパレル業界で培ったコミュニケーション能力、流行やトレンドを把握する力を活かし活動中。

猪狩隆成

PRプロモーター

東京都世田谷区生まれ。高校大学ともにサッカー部に所属し全国大会にも出場。大学卒業後イギリスへ長期留学し、現地でアパレルブランドのパターンナーアシスタントを務める。そこでアートやファッションカルチャーを学びながらヨーロッパ各地を周り世界各国のコミュニケーションの面白さに触れる。帰国後「未常識から新常識へ」という神谷製作所のミッションに惹かれ、2019年6月にジョイン。プランナーを目指し、日々奮闘中。

嶺岸りな

嶺岸りな

PRプロモーター

茨城県牛久市生まれ。 学生時代、スターバックスでのアルバイトで経験した販促企画を通じて商品をPRすることの楽しさを学び、PRや広告に興味を持った。新卒でWEB広告系ベンチャー企業に就職。よりPRに関する仕事をしたいと思い、2019年8月神谷製作所に入社。

菅原直哉

菅原直哉

映像制作プロデューサー

東京都大田区生まれ、千葉茨城育ち。 制作プロダクション「ロボット」で、プロデューサーとしてTV-CM、ブランドムービー、MV、イベント映像、プロジェクションマッピングなど様々な映像を手掛ける。映像が持つ、コミュニケーション手段としての力を最大限に発揮できる仕事をしたいと考えていた矢先、神谷製作所と運命的に出会い入社。映像を効果的に活用したPRや統合コミュニケーションなど、より広い領域で活躍できるプロデューサーを目指して活動中。

鈴木麻美

鈴木麻美

映像制作プロデューサー

神奈川県横浜市生まれ。 映像制作会社でディレクター/プロデューサーとして、NHKのドキュメンタリー番組や、ドラマ、バラエティ、情報番組、TV-CM、Webムービー、イベントのメイキング撮影など、幅広いジャンルの映像制作に携わる。報道記者として事件取材をしていた経験も。2019年4月神谷製作所に加入。取材や番組づくりで培ったメディア目線で、話題になる動画・PRをご提案します!

中裕佑

中裕佑

映像制作プロデューサー

「未常識を、新常識に変える。」のミッションに惹かれ、2019年7月に映像制作プロデュースチームをジョイン。前職の動画マーケティング会社で身につけたデジタルマーケティングの知見を活かしつつ、テクノロジーを駆使した新しいソリューションを取り入れながら事業拡大に励む。2018年オールマスコミライオン会 ライオン賞受賞/第71回広告電通賞 Webムービー部門 最優秀賞受賞。

野崎愉宇

野崎愉宇(京都支社)

クリエイティブディレクター

新潟県新潟市生まれ。 博報堂プロダクツを経て、 2017年神谷製作所入社。 コピーライターとインテグレーテッドプランナーの二足の草鞋を履き、多くの統合プロモーション案件を手掛ける。 2018年から現職。受賞歴にSpikes Asia Shortlist、ビジネス広告大賞金賞、ACCシルバー、ACCファイナリスト、静岡CMグランプリGrandPrixなど。

pagetop

Copyright © Kamiya Corporation Co., Ltd. All Rights Reserved.